お墓参りをすると言うことは、かなりの体力を使うことになります。それは、まず車で行くことができるといいのですが不便な場所にあるお墓だと歩いていくことしかできないこともあります。そうなると、年をとった人は、お墓参りをすることが辛くなりますね。足腰が弱っているので、その上でそんなところまで無理と思ってしまう事でしょう。

そんな時、お墓参りをすることについて体力的に限界を感じて墓じまいをすることもあります。そのままお墓を放置してしまうのは辛いのです。その場所でそのまま雑草の中にポツンとあるのを見ると悲しくなりますね。岡山県で墓じまいをした、高齢の親戚が言っていましたが良い選択だと思いました。

しかし実際にたびたび行かないと、そんな事にすぐなります。草が生えやすい場所では夏になるととんでもないことになります。お墓が見えなくなることもあるのです。そうなると、今度はお墓参りをするというよりも雑草を処分することに必死になる疲れてしまいます。
それよりも、さっぱりと墓じまいをして大阪での海洋散骨で供養するほうがいいです。