火葬についての基本的なことについて

人が亡くなったら、日本ではほぼ100%、火葬するというスタイルを取っています。
(世界的な視点で見ると、日本のようにほぼ100%火葬、というわけではありませんが)
さて、そんな火葬ですが、人が亡くなった場合、何の許可もなくそのまま火葬場で火葬を済ませることができるものなのでしょうか。

結論からいいますと、何の許可もなくそのまま火葬場で火葬を済ませる、ということではありません。
きちんと火葬許可申請をし、火葬許可証をもらう必要があります。

もちろん辛い状況でこのような手続きをするのは到底無理!なんていう不安を感じてしまう部分でもありますが、どうしても手続きを自分ですることが出来ない場合は、葬儀社がやってくれることもあるので、きちんと相談してみるというのもスムーズな火葬を執り行うことができる方法です。

また、火葬はただ焼いて終わり、というわけではありません。
骨上げと呼ばれる、骨を拾う儀式なども行います。
最後までしっかりと、火葬をやりとげ、故人を見送りましょう。